MatNaviは高分子、無機材料、金属材料、超伝導材料、複合材料の構造・物性ならびに拡散データを発信する世界最大級の材料データベースサイトです。

超伝導材料データベース (SuperCon)

概 要

超伝導材料データベースは文献から収録した数値データベース([SUPERCON]及びその要約[SUMMARY]と情報データベース[INFO-DB]) と酸化物高温超伝導材料の基幹データ・データベース[STA-DB]から成る総合データベースです。

超伝導材料の数値データベース [SUPERCON]

  • OXIDE&METALLIC: 公表された学術雑誌から収録された無機材料の超伝導特性及びその関連特性の数値データをデータベース 化したものです。収録データ数は、材料レコード数: 27074、グラフ数: 3375、出典文献数:*** (2010年3月)
  • ORGANIC: 公表された学術雑誌から収録された有機材料の超伝導特性及びその関連特性の数値データをデータベース化したものです。 収録データ数は、材料レコード数: 412、グラフ数: 93、出典文献数: 258 (2010年3月)

酸化物高温超伝導材料の基幹データ・データベース [STA-DB]

  • 科学技術庁振興調整費研究(1988)、およびマルチコア研究(1989 - 2001)の中でWGを組織して得られた代表的な酸化物高Tc超伝導材料 に関するデータです。
    WGで試料作製、特性測定をすべて分担し、特性測定条件を含む、生データを収録したデータベースです。ユーザ登録後ダウンロードして使用します。

知識情報データベース [INFO-DB]

  • このデータベースは数値データベースでは(構造上)収録できない研究情報を有効利用する試みとして構築されたものです。 データは論文から抽出されたテキストデータ、数値データの要約的なもの、その他、を含みます。

データの要約データベース [SUMMARY]

  • 数値データベース [SUPERCON] に収録されているデータを加工して、個々の材料系について要約したものです。

お知らせ

[2010/06/30] サーバの更新。システムをオラクルからPOSGREに変更。
[2005] サーバの変更。DBMSはオラクル。
[2001] 金属材料技術研究所(NRIM)から物質・材料研究機構(NIMS)へ変革したためURLが変更になった。 http://supercon.nims.go.jp
[2000] DBMSをオラクルに変更。
[1998] SUN OS 4.1.3, DBMS: INGRES 6.4 を使用して最初のネットワーク利用の超伝導データベースを構築し、サービス開始。http://asagiri.nrim.go.jp
[1993] INGRES Windows で超伝導材料DBを構築。データ入力に4th Dimensionを使用する。

2010/6/30 のサーバ更新に伴い、ホームページを一新した。 これまでの記録 を以下に残すことにした。

注意事項

  • このデータベースシステムの著作権は,国立研究開発法人物質・材料研究機構(NIMS)にあります。
  • このデータベースシステムをNIMSに無断で転載、複製、第三者へ配布することを禁止します。
  • このデータベースシステムの使用により使用者が被ったいかなる損害に対しても、NIMSは一切の責任を負いません。

必須環境システム

対応OS Windows 7以上
対応ブラウザ Internet Explorer 8以上, Firefox 27以上

l 個人情報の取り扱い l    Ver.4.0